column

  1. Room11 Architects

    材料を工夫している事務所のご紹介。オーストラリアの気になる事務所です。この建物の場所Room11 Architects: http://room…

  2. ピンコロ石

    最近、海外の受賞作品を見ていて感じるのは建物の足元。新しい建物でもピンコロ石が多い。修復後も周りにとけ込むモジュールの良さと材質、不揃いな大きさのゆらぎに魅力を…

  3. Materials Research Centre

    Foster and Partners の「Materials Research Centre」この違いは何なのか? 日本の組織は分業が下手で価値のある組織が作…

  4. 素材

    魅力を感じない街並みは、歴史を感じさせない材料がたくさん使われているから。出来た時が一番綺麗で段々と褪せてくる材料を設計者が安易に使いすぎるから… 同じ…

mono-set

calendar

2020年12月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP

過去にArchDaily『 Building of the Year Awards 』に選ばれている組織の一覧を追加しました